株式会社アイ・エス・ジェイ 採用サイト

 田井 光瑠
 田井 光瑠
INTERVIEW 04

「好き」を仕事にできるので、
日々成長を感じる事ができる。

技術支援事業部 / 部品設計 第1G
田井 光瑠

文系理系問わず、自分のやりたい事ができる。

私は学生の頃工業系の高校で設計をしたいという想いがあったのですが、学生の頃真剣に取り組んでいた部活の関係もあり普通科の高校に進学しました。その後、文系の大学を卒業し、就職活動を進めていたのですが、自分のやりたいことは何だろうと改めて考えた時に設計をしたいという想いが蘇り、私でも設計が出来る企業を探しました。その時に理系文系問わず募集していたISJを見つけたのが入社のきっかけです。最初は分からないことばかりで、先輩に教えてもらったり、自分で調べながら仕事を進めていました。今では一人で仕事を任せてもらう機会が増え、部品を設計したり、お客様に案を出したときに「これでいこう」と言われたときはすごくやりがいを感じます。

出向に行きたい。マイナスイメージからの変化。

ISJでは取引先の開発設計部門に出向いて仕事を行うケースが長期・短期とありますが最初は派遣のようで、正直マイナスなイメージでした。ですが、出向している先輩や同僚の話を聞いてみると、大手車メーカーの仕事に携われたり、転職せずに出向先で大手メーカーの社員と一緒に仕事が出来てすごく良い経験になるよと教えてもらいました。今まで経験した事が無い仕事を経験し、新しい知識を学べたり、現状の仕事を更に詳しく学びスキルアップを目指してもいいと思います。今後結婚やライフスタイル変化などを考えると新しい挑戦をするなら今しかないという思いもあり“出向”を経験してみたいです。


OTHER PERSON